BTS

BTSメンバーの年齢や身長、プロフィール!バンタンの仲良しエピも紹介!

自転車の少年

BTS(防弾少年団)通称バンタンは、韓国や日本だけでなく世界中で人気があり、その人気はますます加速しています。BTSは個性豊かな7名のメンバーから結成されています。

  • JIN(キム・ソクジン)
  • SUGA(ミン・ユンギ)
  • J-HOPE(チョン・ホソク)
  • RM(キム・ナムジュン)
  • JIMIN(パク・ジミン)
  • V(キム・テヒョン)
  • JUNGKOOK(チョン・ジョングク)

気になるメンバーの年齢や身長、性格など気になる情報がまるっとわかります。
BTSデビュー当時やメンバーの仲良しエピソードも紹介します!



タップできる目次
  1. BTSメンバーの誕生日と年齢順!
  2. BTSメンバー・テヒョン(テテ、V)のプロフィール
  3. BTSメンバー・ジョングクのプロフィール
  4. BTSメンバー・ジミンのプロフィール
  5. BTSメンバー・ジンのプロフィール
  6. BTSメンバー・ホソク(ホビ)のプロフィール
  7. BTSメンバー・ユンギ(SUGA)のプロフィール
  8. BTSメンバー・RM(キムナムジュン)のプロフィール
  9. BTSテテグクが似すぎ!見分け方は?
  10. BTSメンバーのクオズコンビ、テテとジミンの仲良しエピソード
  11. BTSメンバー、グクミンの仲良しエピソード
  12. BTSメンバー、グクテテの仲良しエピソード
  13. BTSメンバーまとめ

BTSメンバーの誕生日と年齢順!

芸名 年齢 生年月日
JIN
ジン
28歳 1992年12月4日
SUGA
ユンギ
27歳 1993年3月9日
J-HOPE
ホソク
28歳 1994年2月18日
RM
ナムジュン
26歳 1994年9月12日
JIMIN
ジミン
25歳 1995年10月14日
V
テテ
25歳 1995年12月30日
JUNG-KOOK
グク
23歳 1997年9月1日

BTSメンバーで最年長はジン、現在28歳、最年少はジョングク、現在23歳です。
ここで年齢ととも、メンバーの兵役について気になりますよね。

韓国では法律により、18歳から28歳の健康な男性は兵役につく義務があります。期限は満28歳になる誕生日であり、ジンの期限は過ぎていることになります。

しかし、2020年12月に「兵役法」が改正され、世界的な活躍が認められたアーティストなどは30歳になる年の年末まで入隊を延期できるようになりました。

ちょうど時期的にBTSのジンの兵役期間が伸びたことや、2020年にBTSが大活躍をしたことにより、韓国では「BTS法」と呼ばれ日本でも話題になりました。

そして、ジンは1992年12月4日生まれなので、30歳になる2022年12月末までには兵役に着く予定です。

木漏れ日
BTSジンの兵役はいつから?免除、全員入隊の可能性は?世界中で大人気のK-POPグループ、BTS(バンタン)。 今回はBTSの最年長メンバーである「ジン(キムソクジン)」の兵役、入隊時...


BTSメンバー・テヒョン(テテ、V)のプロフィール

引用元:https://www.instagram.com/p/CHDWmCNhqSK/

名前:V
本名:キム・テヒョン(KimTae-Hyung)
身長:178cm
血液型:AB型
担当:ビジュアル、サブボーカル、リードダンサー

デビュー当時のテテ

当時BTSのメンバーは、デビュー前に次々とブログなどで公開されていましたが、テテだけデビュー直前まで非公開練習生として発表されませんでした。これは、BTSの話題性を上げるためや、秘密兵器などといわれており、ポジティブな意味で非公開であったと考えられます。

しかし、テテはこのことをポジティブに捉えることが出来ず、又メンバーとの写真にも写れず、集合写真のときは端で寂しい思いをしていたのだそうです。

テテは当時のことを「とても辛く、悲しいものだった」と語っており、心境を自身のブログに綴っていたそうです。残念ながら、このブログも非公開のまま終わってしまったそうですが。

テテの性格は天然!?

テテは交友関係が広く、人懐っこい性格であることが有名です。
そのほかにも、感性が独特で不思議な表現方法をしたり、わんぱくな部分がよく見られるため、「4次元」「5歳児」などと呼ばれています。

デビュー当時のインタビューで、精神年齢が低いのは誰?という質問に対して「ハイ、ハイ!」と自ら手を挙げるなど、少し天然でわんぱくな姿が見られます。

俳優活動も!ドラマで魅力全開のテテ

テテが俳優デビューをした、人気ドラマが「花郎(ファラン)」です。
このドラマは、大ヒット時代劇「善徳女王」で大きな注目を集めた新羅(シルラ)のイケメン精鋭集団、花郎の奮闘や成長、恋愛模様を描いたものです。

この中で、テテも花郎の1人として出演しており、美しくクールな姿やテテらしいかわいらしさなどテテの魅力が全開です!

テテ出演ドラマ花郎を無料視聴する方法

BTSテテの現在の彼女が意外!熱愛10人のうち、本命はツゥイだった?

手をつなぐ男女
グクテテが親密すぎ!熱愛匂わせがガチなのか調べてみた【2021最新】BTSメンバーは、全員仲が良いことで有名ですが、特にグクとテテの仲が親密過ぎて「熱愛匂わせ?」「ガチ?」と話題になっています。 フ...


BTSメンバー・ジョングクのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

名前:JUNG-KOOK
本名:チョン・ジョングク(Jeon Jung-Kook)
身長:178cm
血液型:A型
担当:メインボーカル、リードダンサー

ジョングクのデビューときっかけ

BIGBANGのメンバー、G-DRAGONのソロ曲「Heartbraker」をテレビで鑑賞した際に、歌手になりたいと志すようになったそうです。

その後、2011年当時中学2年生のときに韓国の音楽チャンネル「Mnet」のプロデュース番組「スーパースターK」の予選に参加しましたが、3回戦で敗退し、テレビ出演には至りませんでした。しかしながら、JYP、BigHit含め7つの芸能事務所からスカウトされました。

ジョングクがBigHitに入所を決めた理由はRMとの出会いがきっかけでした。事務所を見学した際に、RMの練習風景がかっこよくて、同じ環境で練習したいと感じたそうです。この出会いには何か運命的なものが感じられますよね。

オールマイティーなグクは超ストイック?

ダンス、歌、ビジュアルすべてがハイレベルでオールマイティーなジョングク
しかし、才能があるというだけでは表せない程の努力の賜物でもあるのです。

練習生時代、BigHitのCEO、パン・シヒョクに「ダンスに感情がなく、何も感じない。」と指摘され、1ヶ月間ロサンゼルスのダンススクールに留学し猛特訓をしたそうです。

最新作「Butter」のMV撮影時には、5日間水以外何も口にしない過酷なダイエットをしていたとVLIVEで話していました。

メンバー1のARMY思い?グクの右手にあるタトゥーの意味は?

ARMY(BTSのファンの総称)の間では有名ですが、ジョングクは体に多くのタトゥーを入れており、とくに右腕、右手にたくさんのタトゥーが見られます。

右手の甲にARMYらしき文字が見えます。
実はこれ、右手薬指に書かれたJと合わせて、BTSメンバーとARMYを意味しているそうです。

「A」の部分はよく見ると、真ん中の横棒がなく逆からみると「V」になっており、ARMYの「A」とメンバーの「V」を意味していると考えられます。「RM」はそのままRM、そして右手の「J」はジョングク、ジン、J-HOPE。「J」と「M」でジミン、そして「MY」がミン・ユンギを表していると考えられます。

体にタトゥーとしてこれらの文字を刻むことから、ジョングクのBTS、ARMYにかける思いが感じ取れますよね。



BTSメンバー・ジミンのプロフィール

ジミンプロフィール引用元:https://www.instagram.com/bts.bighitofficial/

名前:JIMIN
本名:パク・ジミン(Park Ji-min)
身長:173.6cm
血液型:A型
担当:リードボーカル、リードダンサー

デビュー以前のジミン

ジミンが高校進学の際、父親はジミンの芸術学校志望を反対したそうです。しかし、担任の先生が「ジミンには才能がある」と父親を説得したことで進学が決まりました。

ジミンは芸術学校に主席で入学し、1年時から海外研修の校内選抜に選ばれたり、実力者ぞろいの舞踊科での成績はトップクラスだったりとその才能が素晴らしかったことがわかります。

ジミンがBigHitのオーディションに合格したのは高校2年生のとき。しかし、当時の担任の先生たちは「アイドルでは才能がもったいない」と反対したそうです。

ジミンはとにかく努力家?

ジミンはBigHitに入所した時期が1番遅く、その時すでにBTSはデビューの最終段階まで進んでいました。そのため、他のメンバーは1~2年間練習生を経験しており、グループ内のポジションも決まっていたため、グループに合流するかどうかはギリギリまで決まらなかったそうです。

しかし、その間もジミンは寝る間も惜しんで練習し、ひたすら努力をすることで自分を証明しました。

これがジミンでなければBTSは6人でデビューしていたかもしれませんね。

BTSで1番ダンスが上手い?その実力は?

BTSでダンスが上手いといわれているのは、ジミン、J-HOPE、ジョングクですがその中でもジミンは、表現力においてずば抜けていると噂されています。

ジミンは芸術学校を卒業しており、現代舞踊やバレエの他にもマーシャルアーツやテコンドー、ストリートダンスの経験があるため、表現力が豊かなのでしょう。



BTSメンバー・ジンのプロフィール

ジンプロフィール引用元:https://www.instagram.com/bts.bighitofficial/

名前:JIN
本名:キム・ソクジン(Kim Seok-Jin)
身長:179cm
血液型:O型
担当:ビジュアル、サブボーカル

元々は俳優志望!デビュー前のジン

高校2年生の時に見たドラマ「善徳女王」でのキム・ナムギルの演技を見て俳優を志望するようになり、高倍率の建国大学映画芸術学部に入学しました。その通学中にBigHitにスカウトされオーディションを受けることになりました。

実はジンは中学時代にも、大手事務所SMにスカウトされ、一次審査を合格していたそうですが、詐欺だと思い断ったことがあるそうです。

元々は俳優志望であったことから歌やダンスの経験はなく、すべて1から始めた努力家でもあります。

面倒見の良いジン。あだ名はお母さん?!

ジンはメンバー最年長であり、優しくメンバーを見守る姿やよく料理をふるまっていることからお母さんと呼ばれることがあります。

優しい笑顔やあだ名からもジンが、本当にいい人であることが伺えますね。

ジンペン(ジンのファンのこと)は、ジンの人間性に魅了されてファンになっていくのだそうです。

熱愛の噂ゼロ?!歴代彼女は

ジンの熱愛報道や歴代彼女について調べたところ、まったく見当たりませんでした。

アイドルであり、グループの最年長であることの責任感や日々多忙であるスケジュールなどから彼女の噂すらも出てこないのでしょうか。

しかし、ジンはメンバーから指摘されるくらいに理想が高いのだそうです。
自身が料理や、細かな配慮ができるため必然と相手に求める理想も高くなっていくことは納得できますよね。



BTSメンバー・ホソク(ホビ)のプロフィール

ホソクプロフィール引用元:https://www.instagram.com/p/CHSzWFfhyhd/

名前:J-HOPE(Jeon Ho-Seok)
本名:
身長:177cm
血液型:A型
担当:メインダンサー、リードラッパー

ホソクのデビューのきっかけ

ホソクは入所前からストリートダンスをしており、地元でダンスグループに所属していました。「スマイル・ホヤ」として地元では有名だったそうです。

ホソクが通っていたダンススクールでBigHitのオーディションが開催されました。そのオーディションは、スクールにカメラを設置して練習生の自由な行動を観察するという形式でした。

その何時間もの間、鏡に向かって黙々と練習するホソクの姿を見た関係者が「この子なら成功するんじゃないか」と感じ、合格させたそうです。

ホソクは自画自賛するほど性格が良い?

デビューした翌年の2014年のプロフィールでホソクは自分の性格を次のように表しています。

「いつも明るくて、優しくて、他人に親切で、よく面倒を見てあげて、弟たちに愛を与え、ヒョンたちへは忠誠心を抱く、美しい性格の持ち主」

自分でこのように言えるって相当心がきれいなんでしょうね。

また街中でホソクに遭遇した、ファンに対して笑顔で話しかけ、挨拶したそうです。

年収がBTSで1番?ホソクの才能とは

アメリカのフォーブス誌が発表したBTSの年収はおよそ55億円と言われていますが、メンバーの中でもホソクの年収が1番高いと言われています。

ホソクはグループの活動のほかに、ソロ活動をしていることや、グループの楽曲の作詞作曲などパフォーマンス以外の面で携わっている部分が大きいことから、1番年収が高いと予想されています。



BTSメンバー・ユンギ(SUGA)のプロフィール

ユンギプロフィール引用元:https://www.instagram.com/p/CHQOjzyB-4A/

名前:SUGA(Ming-Yungi)
本名:
身長:174cm
血液型:O型
担当:リードラッパー

デビュー前のユンギ

小学5年生のときに、韓国のHIPHOPグループ「epik high」の歌を聞いて楽曲制作を始めるようになったそうです。入所前から地元のHIPHOPクルーとして、制作やプロデュースに携わっていました。

BigHitのオーディションでは、課題曲に自らビートをアレンジして、パフォーマンスを披露した。合格したユンギは、このことからプロデューサーとして合格したと思っていました。

元々プロデュース業に興味・才能があり、歌手には興味を持っていませんでしたが、代表のパン・シヒョクに「1TYM(YGのHIPHOPグループ)のようなグループを作りたいからダンスはほどほどでいい」などと言われ練習生になりました。

後に、路線がダンスも重要なパフォーマンスグループに変更されたときに、騙されたと思ったそうです。

普段クールなユンギは実はツンデレ?

普段のスピーチなどで淡々と話すユンギは少し無愛想でクールなイメージがあります。
ジンがお母さんと言われているのに対しユンギはお父さんと言われています。

それでも以前、Vに長文のメッセージを送ったことがあり、その最後には愛してると書かれていたそうです。
このようにユンギはツンデレであり、メンバー思いであることが分かります。

ソロやプロデュースでも活躍するユンギの才能

ユンギは練習生以前にラップで、全国2位になったことのある実力者です。しかしラップメインであるグループ活動以外にも、ソロやプロデューサーなど様々な形で活躍しています。

特にプロデュース能力が高く、「If I drunk today」「We don’t talk together」などたくさんの有名曲をプロデュースしています。

そのほかにも、「DNA」や「血汗涙」などの制作にも携わっており、パフォーマンス以外の面でもBTSに欠かせない存在であることがわかります。

女性
ユンギの彼女はスランで熱愛確定?ペアルックや匂わせを徹底検証!BTSのメンバーであるミンユンギ(SUGA)の彼女が誰か、すごく気になりますよね。ユンギの過去の恋愛エピソードや熱愛彼女について徹底調査...

BTSメンバー・RM(キムナムジュン)のプロフィール

RMプロフィール引用元:https://www.instagram.com/p/CHIgLDBBNS9/

名前:RM(Kim Nam-Joon)
本名:
身長:181cm
血液型:A型
担当:リーダー、メインラッパー

BTSとRMのデビュー

小学6年生のときにepik highの「Fly」という曲を聞いて、HIPHOPに興味をも持ったそうです。その後アンダーグラウンドで活動をしているときに代表パン・シヒョクと出会い、オーディションを受けて、BigHit練習生となりました。

実はRMがBTSとしての初めての練習生であり、BTSはRMのために作られたと言われています。

パク・シヒョクは「RMのような子はデビューさせなければならないと思った。それがBTSを作ろうと思ったきっかけだ。」と公言しています。

RMの性格はせっかちであがり症?

RMはリーダーであり、背が高く、落ち着いているため、大人びているイメージがあると思います。

そんなRMは実は、あがり症でせっかちなためよくものをなくすそうです。

ライブやステージに上がる前は、いつもすごく緊張しているらしく、メンバーも心配になるほどだそうです。

こういった少し抜けているところがRMの魅力だともいえますね。

BTSの頭脳派リーダー、RMのIQは148!?

RMは、海外でのスピーチなどで英語を流暢に話しています。これは小学生のときに人気ドラマ「FRIENDS」を見ていたのがきっかけで、話せるようになったと話しています。
そのため、中学校時代にTOIECで900点を記録したとも言われています。

また高校生の時に測定したIQは148だったそうです。

RMが言語を問わず、素晴らしいスピーチを毎回できる理由が分かりますね。



BTSテテグクが似すぎ!見分け方は?

BTSを初めて見た人、また最近見始めた人にとって、グクとテテが似ているため見分けがつかないかもしれません。グクとテテは身長が同じであり、髪型もセンターパートが被っていると一瞬で判断するのは難しいかもしれません。

そのため簡単にグクとテテの違い、見分け方を紹介します。

まずは顔の輪郭がグクはたまご型ですが、テテは逆三角形型です。
最も違う特徴が目にあり、テテは切れ長な目をしてますが、グクの目はまん丸でくりくりしています。
鼻筋は2人とも通っておりきれいですが、テテの方が鼻がしっかりして大きいです。
また眉にも違いがあり、グクはシャープですがテテは太くて濃いです。
顔全体の印象として、グクは塩顔イケメン、テテは少し濃い顔立ちをしています。

その他にもテテは笑った時の口が四角になることも有名ですね。

BTSメンバーのクオズコンビ、テテとジミンの仲良しエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ARMY#(@btslove00125)がシェアした投稿

テテとジミンは1995年生まれの同級生であり、韓国語で95を「クオ」と発音することから2人のことをクオズと呼ぶことがあります。またジョングクを入れた3人をマンネ(年下)ラインと呼びます。

2人の出会いは高校生の時であり、BigHitの練習生になったことからそれぞれソウルにある韓国芸術高等学校に転校します。このとき、クラスは違いましたが、2人で売店などによく行っていたそうです。

そのため、クオズの2人は、仲が良く親友のようです。BTSのメンバー間のスキンシップはよく見かけますが、この2人は特に多く、頻繁に手をつないだり、ハグをしたりするところが見られます。

またBTSのアルバム「MAP OF SOUL 7」の中には、2人のユニット曲「FRIENDS」が収録されており、同アルバム内では「ON」の次に人気となっています。



BTSメンバー、グクミンの仲良しエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

heart_nonkou(@nonkou_heart)がシェアした投稿

ジミンは、もう1人のマンネ(年下)ラインであるジョングクとも仲が良いです。ジミンとグクは同じ釜山出身であり、兄弟の様に2人がじゃれている光景をよく目にします。

2人の仲の良さが伝わる光景が、大ヒット曲「Dynamite」のMV内で見られます。それは、曲後半にジミンがジョングクの背中に飛びつき、おんぶをしてもらうシーンです。これは、監督からの指示などではなく、ジミンが自発的に取った行動なんだそうです。

「Dynamite」のMVをメンバーで鑑賞しているときに、RMに「これも指示だった?」と聞かれ、「自分からした。」とジミンが答えています。またその時に同時にテテが「よくジミンがする行動だよ。」と答えており、ジョングクとジミンの仲の良さだけでなく、テテがジミンをよく理解していることもわかりますね。



BTSメンバー、グクテテの仲良しエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハレノヒ(@harenohi_v)がシェアした投稿

テテとジョングクは、上の2組とは違い、出身地も年齢も違い共通点があまりありません
そのため、2人は兄弟よりも友達のほうが近いといえるのでしょう。

交友関係が広く、社交的なテテと違い、ジョングクは人見知りでしたが、出会った当初はテテから気さくに話しかけたそうです。

今となってはジョングクはテテのいたずらを倍にして返したり、自ら冗談やちいたずらをしたりしますが、昔はテテばかりがしていました。そのため、昔のBTSの映像を見るとよくテテがグクにいたずらしている場面があります。

そんなテテの性格に助けられ、グクは遠慮なく接することができたのでしょう。

Mnetで2人がカラオケに行く企画がありました。その時の2人はとても楽しそうにBIGBANGの「BANG BANG BANG」を歌っており、友達のような仲の良さが伺えます。

BTSメンバーまとめ

BTSはメンバーそれぞれの性格や個性は全く別の輝きをもっています。
音楽、ダンス、天性の芸術性、学識、余りある愛嬌、あらゆる個性が調和され、唯一無二の存在です。しかし、それぞれが良い個性を持ちながら、グループとして調和がとれており、メンバーどうしの仲の良さ、お互いを思う気持ちを強く感じますよね。そんなメンバー同士の思いも魅力のひとつです。