彼女の私生活

彼女の私生活|あらすじ5話6話をネタバレありで紹介。ドクミとライアンに急展開!?

彼女の私生活のネタバレつきのあらすじ5話~6話をご紹介します♪

未視聴の方はくれぐれもネタバレに注意してご覧ください。

突然抱き付いたドクミを館長室に呼んで、ライアンは説明を求めます。

インターンとして美術館に出勤することになったキム・ヒョジンの正体は、シナギルのライバルサイトを運営するシンディであり、この前のスキャンダルを流した「ヤラカシ」なのだから彼女を欺くためだったとドクミは説明します。

そしてシンディを退職させるようにドクミは訴えますが、ライアンからは意外な言葉を言われます。
まだ偽装恋愛を続けるしかないようだ。ヒョジンはオム・ソヘ前館長の娘さんだから解雇はできない」と。

偽装恋愛の継続と、シンディの身分というダブルの衝撃をドクミは覚えます。

そしてドクミはオム前館長が娘のことで頭を痛め、アイドル好きの人間すべてを嫌っていたことを思い出しました。

韓国ドラマを無料でみる
韓国ドラマ彼女の私生活|動画を無料視聴できる配信サービス【全32話日本語字幕】 韓国ドラマ「彼女の私生活」の動画を日本語字幕で無料視聴できる配信サービスの最新情報をご紹介します。 パクミニョンのガチおた...

「彼女の私生活」あらすじネタバレ5話

 

この投稿をInstagramで見る

 

takeru864063szk(@864063szk)がシェアした投稿


ヒョジンがわざわざ職員たちの前でシナギルのサイトにあった壁の前で抱き合う館長とドクミの写真を見せると、ライアンは二人が付き合っている事実を認めます。

それでもシアンとドクミの関係を疑うシンディは「二人は付き合って何日?」「仕事中だから?!甘い感じが全く感じられない」と次々に質問攻めにして困らせます。

写真をシナギルにアップしたことをソンジュから聞いたウンギは怒って(偽装恋愛という)秘密を母親にばらすと言ってドクミに力づくで仕返しされます
しかし、これを陰で聞いていたライアンはドクミの恋愛志向が白日の下に曝されてしまうと誤解してウンギに柔道を習いたいと申し出ます

道場で向かい合ったライアンは柔道初心者と偽って何度もウンギを背負い投げして、
ソン学芸員は僕の部下だから何としてでも守る。社会的弱者だから。だからナム館長も彼女の意思に背かないで欲しい」と啖呵を切ります。



その発言にウンギは驚くばかりです。

ウンギはソンジュに「ドクミは弱者か…?」と確かめると、彼女も「あんな強い人はいない」とライアンの発言に疑問を抱くばかりです。

ソンジェはライアンに「ドクミは弱者ではないこと」、「最近は友達同士でホテルのスウィートに泊まるのが流行り」だと言って説得を試みると、ライアンはうなだれます。

てっきり二人が恋愛関係にあるのだと誤解していたことに…。

そしてウンギが「秘密をばらす」の意味は「同性愛」ではなく現在の「偽装恋愛」のことだと知ります。

その夜ライアンは自分の誤解を恥じて悶々と眠れない一夜を過ごし、ドクミは彼の誤解を知ると 自分に向けられた館長の優しさが愛情ではなく同情だったのだと落ち込みます。

翌日、ドクミはヒョジンに見せつけるためデートファッションで出勤します。

恥ずかしさのためドクミに無反応を装うライアンは亡くなった有名写真家の写真を所有している小説家の住む江原道(カンウォンド)に一人で出張する旨を発表します。

ドクミは出張するライアンの車に乗り込むものの、途中であいにくの悪天候に見舞われて脱輪し、車を置いて土砂降りの雨に打たれながら二人で作家の家を目指します。



作家の家に着いた頃には日はとっぷり暮れていました。

ノ作家は約束の時間も守れないと怒り狂っていましたが、扉を開けると雨にずぶ濡れになり、寒さでガタガタ震えている二人を見て風呂に入って今晩はここで寝てから帰れと愛想なく言います。

そうして二人をすぐ家に上げると温かい暖炉の前に移動させ、着替えを渡しながら「所蔵しているユン・テフアの写真を公開する気はない」と頑なです。

その夜寝る前に二人は亡くなったユン写真家の無くなる前の自分を映した写真について話し込んでいました。

写真家の遺影となる作品は”good-bye”とありますが、悲しみは見えず、韓国語の”アンニョン”に近い(さようなら以外にこんにちわという意味もある)のでは?」と話し合い、「カメラの向こうの愛する人に”こんにちは。僕はいつでもここにいるよ”と言っているのでは!?」と結論を出します。

そして眠りに落ちるのですが、翌朝起きたドクミは自分のすぐ隣で寝ているライアンに驚いて狸寝入りを決め込みます。

その後起きたライアンは寝ている間に移動してしまった自分に戸惑いながら部屋を出て行きます。

翌朝、昨夜の写真の話を聞いていたノ作家が帰ろうとしていた二人を呼び止め、ユン写真家の未発表作を見せ、心の内を打ち明けます。



━━30年来の友人だったが、実はお互いに愛し合っていたものの、臆病な自分は彼の愛情に応えることはできなかった。そんな彼の写真を展示できると思いますか!?

二人はユンの写真を讃えて「口にしなかっただけで想いはお互いに伝わっていた筈です。
ですから、こんないい写真になったのです
」とノ作家の凍った心を優しく溶かしてあげました。

しおん
しおん
なんとシンディはシアンとは別に「CU(チェウム)パッチ(韓国の有名パパラッチサイト”ディスパッチ”を省略したもの)」という館長とドクミの恋愛スクープを掲載するサイトを立ち上げていました。

これをソンジュから聞いたドクミは出張するライアンの車に乗り込む姿をシンディに見せていたのです。

ノ小説家から展示の了解をもらえた後、ドクミはライアンにこれを話して徹底的に偽装恋愛を続ける覚悟を決めます。

一方、ライアンは「ラテ」というハンドルネームでシナギルから新会員として認められますが、ライアンの意図とは…!?

「彼女の私生活」あらすじネタバレ5話

 

この投稿をInstagramで見る

 

拉比台灣分享站(@ju0402_my0304)がシェアした投稿


ライアンはノ作家の家に出張に行く前、空港で拾ったシナギルの手帳とドクミの企画書の文字が一緒なのに気付いていました。

ライアンはシナギルあてにメールを送ると返信するドクミの姿をこっそりと確認してシナギルの正体を突き止めます

出張から帰ってきた晩にシナギルのサイトを面白げに見ながら”ラテ”という会員名で登録し、シアンオタクになったきっかけをドクミを思い出しながら「空港で彼の下敷きになったから」と記入します。

ドクミは「シアンの下敷きなんて羨ましい」と言いながらも、ついついライアンとの空港での出来事を思い出してしまいます。

翌日ココモコでソンジュから出張の話を聞いて「男女が一晩一緒だなんて」と心配するウンギに「ライアンはそんな人じゃないわ」と庇うドクミ。



以前と全くライアンの評価の変ったドクミにウンギは不安を覚え、ソンジュは応援します。

その日ヒョジンは堂々と遅刻をして、上司としてドクミは注意しますが、「私はオム前館長の娘だとご存じですか?!母は秘密にしろと言ったけど、この世に秘密にできることなんてありますか」といけしゃあしゃあと言い返されて、その態度に怒りが沸いても何も言えなくなってしまいます。

その夜ヒョジンの歓迎会がありましたが、皆の関心は「館長とドクミの恋愛」についてで、次々と質問が飛び出します。

しかし、二人一緒に答えると全然違う言葉が出てしまい、罰として二人はマッコリを飲み続けます。

結果、酔いつぶれたライアンをドクミが家まで送って行き、ベッドに横たわらせます。

翌朝目を醒ましたライアンは、昨夜の酔ってしまって部屋の暗証番号を聞かれた時ドクミに顔を近付けて教えたことを思い出した失態を恥じます。

その夜、ライアンはシナギルのサイトが一部しか閲覧できず全部を見たいと考えて、正会員になるランクアップテストに挑戦します。

海外で暮らしていて韓国の芸能界、ましてやアイドルのチャ・シアンを知らないライアンには難問ばかりが待ち構えています。

全てを検索して調べきり、残りあと2問という所で「2019年1月から3月のライブでシアンが着ていたズボンの色を曲順に並べる」というかなりの難問が飛び出し、ライアンは何時間も根気よく動画を見続けて正解を導き出します



最後の問題は「シアンの口元のほくろの位置を正確に描く」というものでしたが、どれだけ映像や写真を探してもシアンの口にほくろが見当たらず、途方に暮れます。

ほくろを探す方法を模索しながらエレベーターに乗り込んだライアンの目の前にはシアンの姿が…
ライアンは憑りつかれたようにシアンの口周りを撫でまわしてほくろを探し続けます

その行為に戸惑うシアンですが、ほくろを探していると知ると、あっさり「ほくろはファンに内緒で除去しました。コンプレックスだったので」と教えてくれます。

ほくろのあった場所を本人に教えてもらい、すぐさまスマホで答えを送信します。

“ラテ”がクイズに全問正解したので「すごいわ!!ほくろの位置までわかるなんて本物のシアンのファンね」とドクミは喜んで、シナギルの正会員として認め、まんまとライアンの罠にひっかかります

ほくろを聞かれたりとかわけのわからないシアンですが気持ちを切り替えて、イ・ソルの絵を一点見つけたので見に来るようにとライアンを自宅に誘います。

シアンは自分が持っている3点の絵をライアンに見せ、「1つは館長さんの依頼者が持っているのであと5点あればイ・ソルの作品が全部そろいます」と告げます。

ライアンはイ・ソルの絵画が全部で9点あるなんて初耳で、シアンがイ・ソルに詳しすぎると詰め寄りますが、曖昧にかわされてしまいます。

帰宅後イ・ソルの絵画を見たライアンは久々に自分のアトリエでキャンバスに向って絵を描こうとしますが、線を一本引いただけでも手が震え、それ以上描くことはできずに項垂れます。

ある日ライアンのマンションの管理人から上の階が水漏れしているので確認してもらいたいと美術館に連絡が入りますが、あいにくライアンは不在です。

ユギョンからライアンの代わりにドクミが家に行くことを提案されて躊躇しますが、疑わし気なヒョジンの目をごまかすために家へ行くことにします。

管理会社の漏水点検に立ち会ったドクミは家の中の芸術作品に魅せられて家の中を歩いて、ライアンのアトリエを見つけます

そこにはイ・ソルの絵が2点あり、そのまま絵に目を奪われていると、帰宅したライアンに家主の不在時に部屋を調べられたと誤解され、激怒させてしまいます。



漏水のチェックを…と説明しかけたドクミを遮り、ライアンは留守中に自分がいない家に入ったことを怒り、とうとう「僕たちが本当に恋愛してると勘違いしているのか!?それとも恋人の家に来た風に装うつもりか」と皮肉をいい、ドクミを傷付けて家から追い出します。

傷ついたドクミを元気づけようとソンジュはカフェのバイトのジュヒョク(ユ・ヨンミン)の出演するライブに誘います。

ライアンはドクミに対しての発言を後悔し、ヒョジンの”CUパッチ”を利用しているであろうライブハウスへ向かいますがもう彼女は帰った後で、そのまま家に向います

なんとか家に入る前のドクミを捕まえたライアンは、「言い過ぎた。怒る事ではなかった。ちょっと慌てていたんだ」と切なそうに言い訳をします。

「怒っていました。でも私も謝ります。勝手に家に入ったりして…」と言うドクミにライアンはつかつかと近付き、そしてそのままキスをして━━

しおん
しおん
ライアンはビジュアルアーティストのチェ・ダイン(ホン・ソヨン)と海外にいる時からの知り合いで、彼女が韓国に戻ってきて出会った瞬間ドクミがいるのにも関わらず彼に抱き付いてきました。

ドクミはその時、むっとして嫉妬していますが、まだ自分が嫉妬しているなんて気付いていません。

家が漏水した時もライアンは仕事の話でダインと会っていて、その時彼女から好意を示されたことに苛立っていました。

その後自分の留守宅でドクミを見て、更にアトリエまで見られて慌ててしまったのです。

韓国ドラマを無料でみる
韓国ドラマ彼女の私生活|動画を無料視聴できる配信サービス【全32話日本語字幕】 韓国ドラマ「彼女の私生活」の動画を日本語字幕で無料視聴できる配信サービスの最新情報をご紹介します。 パクミニョンのガチおた...