麗 花萌ゆる8人の皇子たち

【麗】あらすじ13話~14話をネタバレ&感想付きでまとめ

韓国ドラマ『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』も半ばを過ぎ、運命はコ・ハジンに辛さのみを与えていきます。

そして、皇子たちも時代の波にのまれ、それぞれ波乱の人生が幕開けします。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~あらすじ&ネタバレ

麗の13話、14話のあらすじをネタバレありで紹介します。

これから麗を視聴予定の方は、ネタバレには注意して下さい。

第13話

ワン・ゴンはかろうじて助かったものの、体調の悪さに拍車がかかり、その場で倒れてしまいます。

宴に鎧を着て現れたウクを見て、信用できるのはジモンとペク大将軍だと実感するワン・ゴン。

皇子の中では世継ぎのムと、ムを時期王として守り続けるソだけです。

自分の命がもう幾何も残っていないのを知り、自分の容態をソ以外の皇子には告げないようにして、ソだけを手元に置きます。

今やウクはヘ・スを守るために王の座を狙うようになっていました。

ヘ・スを今までの様々な惨事から守れなかった自分を悔しく思ったウクの思い至った先。

それは自分が皇帝になって何者からもヘ・スを守れる人物になろうと野心に燃えるようになったのです。

第1皇子のムが後百済にいて、松嶽に帰る道が閉ざされている今、ムを連れ帰ることが困難になってソは悩みます。

そこへヘ・スが以前から顔見知りになっていたウヒを紹介して、秘密のルートを使い、ムを帰還させるように提案します。

自分の家族を殺されてワン・ゴンの命を狙っていたウヒですが、そういうことならばと、ソからも頼まれてペガとム皇子の帰還に協力します。

ウヒとペガは一緒に後百済へとム皇子を取り戻すべく旅立ちます。

宮殿ではヘ・スを呼び戻してヘ・スの淹れたお茶にオ尚宮を愛しく思い出しすワン・ゴンがいます。

体調の急変でワン・ゴンの所にユ皇后とファンボ皇后が呼ばれますが、二人の皇后の目の前で「スヨン・・」とオ尚宮の名前を呼び、息を引き取るワン・ゴン。

とうとう太祖は崩御してしまい、これから次の王を巡り、皇子たちの戦いが始まります。

ソとペク大将軍は第3皇子ワン・ヨと第8皇子ワン・ウクが次の皇帝になるべく騎兵するのを察知し、宮殿に兵を待機させます。

夜明けとともに謀反が開始されます。

しかし、そこでワン・ゴンの逝去と共に遺言が発表され、次の王は第1皇子のワン・ムであることが公に告げられます。

謀反の時にウクはソに向けていた剣先をヨに向け、謀反の扱いを免れます。

しかし、ウクと話したヘ・スは彼が前の優しいウクではなくなったことを知り、恐ろしくなります。

ヨは山中まで逃げたものの、ソに斬られて崖から落ち・・。

兄を斬ったことに落ち込んだソにヘ・スは寄り添います。

第14話

無事にムは帰還を果たし、ムは皇帝恵宗として高麗を支配し、1年が過ぎようとしています。

ヘ・スは宮女へから茶美院の最高尚宮となり、恵宗から一心に信頼を集めています。

しかし、恵宗には荷が大きすぎたのか、毎晩眠れない日が続き、ヘ・スに薬を調合してもらう日々を送ります。

そんな中でウクは恵宗の寝所で譲位を勧めますが、恵宗は自分の王位の半分はソだと却下し、ウクに恨まれます。

国境を守るための人質として恵宗の皇女が選ばれますが、ソは自分が長い間信州へ人質として追われた自分の幼少時代と重ねて同情します。

幼い皇女に自分と同じ気持ちを味合わせたくないと、恵宗に奏上すると、恵宗は自分なりに最高のアイデアを口にします。

ソと皇女が結婚して、第二夫人にヘ・スを置けばよい。

それなら幼い皇女はこの宮殿にいることができ、自分の義理の息子にソがなり、一石二鳥だと。

恵宗は次の王は娘の婿である第4皇子のソにしたと公言しますが、それが茶美院の話題に上り、ソの婚姻を知るヘ・ス。

優しかったウクが変ってしまった今では、ソに気持ちが移ったヘ・スは愕然としてしまいます。

その前へ現れて言い訳するソですが、この時代に馴れたヘ・スはショックは受けても事情は分かっています。

祝いの言葉をソにかけながらも、いたたまれない感情が強く、ヘ・スはすぐさま立ち去ってしまいます。

その後、ソは皇女を寺院に預けることで婚姻の話を無くし、ヘ・スの元へ現れ、「愛している」と告白して口づけをかわします。

ワン・ヨは崖から落ちた後、親戚にかくまってもらい傷をいやした後、宮殿に舞い戻ってきます。

そこでヨはウクの元を訪れ、恵宗を殺める計画を話します。

今ではお互い野心しか持っていない二人は結託して、今度こそ謀反という形ではなく、王の殺害を用意周到に実行します。

茶美院で沐浴の後に吐血してしまう恵宗に驚くヘ・ス。

そこに兵と共にヨが押し入ってきて、恵宗を水銀の入った湯に入れて殺してしまいます。

そこでいけしゃあしゃあと「殺したのは湯に水銀を入れた茶美院だ」とヘ・スに殺人の罪を着せます。

ソは慌てて駆けつけてヨにけヘ・スの無実を叫びます。

ジモンは息をしなくなったワン・ムの名前を一心不乱に呼び続けますが、もう恵宗は息を吹き返すことはありません。

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~13話・14話感想

太祖ワン・ゴンや時期王恵宗のムの逝去など、怒涛の展開が続きます。

いつでも優しく王位などの野心や権力とは関わりなく生きてきたウクの変わりようが怖くてたまりませんが、仕方ながらそうさせてしまったのはヘ・スのせいですよね。

何度も何度も危ない目にあい、そのたびにほぞを噛むように何もできない自分を許せないウク。

守りたい一心で変わったのに、それはヘ・スや私たちの望んだ強さとは正反対のベクトルに向ってしまいました。

そしてどんどん優しくなっていく、俺様ツンデレのソの魅力がたまらなくなってきました。

イ・ジュンギだから許せるこの俺様ぶりと、不器用ながらのもヘ・スに見せる優しい笑顔は確実に視聴者の女性の心を話さなくなりました。

亡くなったと思っていたワン・ヨも現れ、もう目が離せません。

韓国ドラマ2020年おすすめランキング

 

私が視聴して、本当に泣けた、夢中になった韓国ドラマをランキング形式で紹介します。

全部U-NEXTで見放題配信しているから、31日間トライアル無料視聴できます♪

1位:太陽の末裔
おすすめ度★★★★☆
配信情報:U-NEXT独占見放題

太陽の末裔引用元:楽天TV

太陽の末裔は軍人、戦場での話ということで、ちょっと重めのテーマだと避けていたのですが、とても人気の作品ですよね。

視聴してみてその良さがわかりました。極限状態だから余計にシジンとモヨンの恋の行方に胸キュンしながら視聴しました!

本当にドキドキしながらも最後まで一気にみてしまう魅力的な作品です。

>>太陽の末裔詳細

 

2位:麗
おすすめ度★★★★☆
配信情報:U-NEXT独占見放題

麗引用元:amazon

麗、ご存じの方は多いかと思いますが、本当に引き込まれる物語です。
1話目の触りを視聴すると、ポップなタイムトラベル&イケメン祭り?と思ってしまうのですが、全然ちがうのです。
この物語は、本当に心をえぐる純愛ラブストーリーであり、歴史ドラマです。

韓国ドラマの時代劇をあまりみたことがない方、号泣したい方におすすめします。

>>麗花萌ゆる8人の皇子たち詳細

 

3位:あなたが眠っている間に
おすすめ度★★★★☆
配信情報:U-NEXT独占見放題

あなたが眠っている間に引用元:U-NEXT

あなたが眠っている間には、予知夢を見てしまう主人公のホンジュは、だからといって不幸な未来を自分の力で防ぐことができないで悩んでいました。
あるとき出会ったジェチャンにより、運命が変わっていきます。
予知夢という題材に、殺人事件と裁判がからんできます。
ストーリー自体が面白く、1話から夢中になって視聴してしまいました。

>>あなたが眠っている間に詳細

 

4位:トッケビ
おすすめ度★★★★☆
配信情報:U-NEXT見放題

トッケビ引用元:amazon

トッケビは2016年の作品ですが、太陽の末裔のスタッフが制作した本当に美しい物語です。
映像は美しく、ファンタジックですが、鬼とウンタクの純愛ストーリーはもうどのシーンも心にのこるものばかりです。
実は一番見て欲しい作品ですが、見放題配信会社も多く視聴しやすい韓国ドラマです!

>>トッケビ詳細

5位:雲が描いた月明かり
おすすめ度★★★★☆
配信情報:U-NEXT独占見放題

雲が描いた月明かり

雲が描いた月明かりは、麗と同時期に放送していたのですが、身分の差のあるラオンとヨンの恋物語には切なさ有り、涙あり。
でも最後がハッピーエンドでよかったです。
パク・ボゴムのツンデレ皇子役におもいっきり胸キュンできるドラマですよね。

>>雲が描いた月明かり詳細

\  全話イッキ見!  /U-NEXTで無料視聴!31日間無料トライアル